感染症NEWS
子育て応援団感染症NEWS
感染症 エリア流行情報
 鹿児島県

インフルエンザ

咽頭結膜熱

溶連菌感染症

感染性胃腸炎

水ぼうそう

手足口病

りんご病

ヘルパンギーナ

おたふくかぜ
他エリアを見る
情報元:感染症・予防接種ナビ
IDWR2024年第27週 7月1日〜7月7日
監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長 国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏

利用規約

第1条:規約の適用

「子育て応援団モバイルサイト」WEBサイト(以下「当サイト」という)は、広島テレビ放送株式会社が情報のご提供を頂いている専門家に監修していただき、運営しています。
当サイトにおける、利用規約を以下の通り定めるものとします。
ご利用になるユーザー(以下「ユーザー」という)は、ご利用頂く前に本規約をお読み頂き、同意された場合にのみご利用ください。

第2条:規約の変更

広島テレビ放送株式会社は、本規約の内容を変更できるものとします。
この場合、ユーザーに対して変更内容を当サイト上で通知し、それ以後ユーザーが本サービスを利用したとき、ユーザーがその内容を承認したものとみなします。

第3条:規約の遵守

ユーザーは当サイトを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。

第4条:設備等の準備

ユーザーは、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、及び回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他、各当サイトを 利用するために必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。

第5条:サイトの運用について

広島テレビ放送株式会社は当サイト内の情報を無料で提供するものとします。
情報の提供時間は、1年365日(閏年は366日)24時間としますが、天災、事変、その他の非常事態が発生、もしくは発生する虞がある場合、システムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または広島テレビ放送株式会社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合、広島テレビ放送株式会社の判断により当サイトの提供時間を短縮、サービスの遅延、中断、または提供を中止することができるものとします。
広島テレビ放送株式会社は前述に基づく当サイトの提供の中止によって生じたユーザーの損害につき一切責任を負いません。

第6条:著作権等

当サイトのコンテンツ(すべてのソフトウェア、テキスト、表示、映像、及び音声を含む)は、広島テレビ放送株式会社又はそのコンテンツ提供者に専有的権利があり、日本国、米国及びその他の国の著作権法によって保護されるものです。これらのコンテンツについて、私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、権利者の許可なく複製・転用等する事は法律で禁止されています。
また、当サイトに掲載されているコンテンツの内容を雑誌等へ転載、掲載する場合も、事前に広島テレビ放送株式会社にご連絡ください。

第7条:禁止事項

ユーザーは、当サイトの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)他のユーザー、第三者もしくは広島テレビ放送株式会社の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・ 商標権・ノウハウが含まれますがこれらに限定されない)、その他の権利を侵害する行為、また侵害する虞のある行為。
(2)他のユーザー、第三者もしくは広島テレビ放送株式会社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害する虞のある行為。
(3)他のユーザー、第三者もしくは広島テレビ放送株式会社に不利益もしくは経済的損害、精神的損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為。
(4)当サイトの運営を妨げる行為。
(5)当サイトの信用を毀損する行為。
(6)コンピューターウィルス等有害なプログラムを当サイトを通じて、または当サイトに関連して使用し、もしくは提供する行為。
(7)その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為。
(8)その他、コンテンツのご提供者や広島テレビ放送株式会社が不適切と判断する行為。

第8条:免責事項

広島テレビ放送株式会社は内容に関して正確を期するよう、情報掲載時点における最新の情報に基づいて、最善の努力を払っています。しかしながら掲載された内容が、すべての時点において正確かつ完全であると保証するものではありません。ユーザは自己の責任においてこのサービスを利用し、 特に医療コンテンツの利用に際しては必要に応じて適切な医療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法や薬の内容等を担当の医師によく相談、または確認するようにお願いいたします。
なお、ホームページの内容に関するご質問や、直接のご相談は受け付けておりません。当サイトの利用によりユーザーとって何らかの不都合、 不利益が発生し、また損害を被った場合でも広島テレビ放送株式会社及びコンテンツ提供者はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

第9条:リンクについて

当サイトから他のウェブサイトやリソースへリンクしている場合、それらのウェブサイトは、それぞれの法人又は個人の責任において管理・運営されており、広島テレビ放送株式会社の管理下にあるものではありません。
また、リンク先のウェブサイトの内容について、また、ユーザーがリンク先のウェブサイトの利用によりユーザーにとって何らかの不都合、 不利益が発生し、また損害を被った場合でも広島テレビ放送株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが掲げる条件に従い、ユーザーご自身の責任においてご利用ください。
当サイトへのリンクは、次の条件を満たしている限り、原則として自由(リンクフリー)です。申請の必要はございませんが、広島テレビ放送株式会社の主旨に合わない場合や広島テレビ放送株式会社の運営や信用を害する恐れがある場合は、事後においてもリンク自体をお断りいたします。
(1)リンクを設定する箇所には、当サイトへのリンクである旨を必ず明記してください。
(2)いわゆるフレームリンク等、当サイトの内容を他のコンテンツと組み合わせて表示するリンク、および当サイトの内容が単独で表示される場合であっても、リンク元のホームページの一部として表示される形のリンクはお断りします。
(3)その他、一般に広島テレビ放送株式会社の信用にかかわるようなリンクの仕方はご遠慮下さい。
なお、リンクは必ずトップページ(https://www.kosodateouendan.jp/)にお願いします。

第10条:準拠法及び裁判管轄について

当サイトの利用並びにこの利用条件の解釈及び適用は、他に別段の定めがない限り、日本国の法律に準拠するものとします。当サイトの利用に係る一切の紛争については、他に別段の定めがない限り、広島地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

プライバシーポリシー

広島テレビ放送株式会社(「広島テレビ」)は、高度情報通信社会の進展により個人情報の利用が著しく拡大していること、及び「個人情報の保護に関する法 律(「個人情報保護法」)が平成17年4月より全面施行されることに鑑み、個人情報の取り扱いに関し、広島テレビの業務に携わる全ての者が遵守すべき基本的 事項として、「広島テレビ個人情報保護基本方針」(「基本方針」)を定める。
ただし、報道・情報番組の取材・放送等、表現の自由を担い、国民の知る権利に奉仕する業務に係る個人情報の取り扱いについては、広島テレビ「報道・制作 ガイドライン」によるものとする。

個人情報保護基本方針

1章 個人情報保護に関する規定
2章 個人情報保護の社内体制について
3章 個人情報の取得(収集)について
4章 個人情報の取り扱いについて
5章 個人情報の管理・保管について
6章 個人情報等の利用・提供について
7章 個人情報の開示、訂正、削除について
8章 苦情の対応等について

1章 個人情報保護に関する規定

1.広島テレビは、個人情報の取り扱いに関しては、個人情報の保護に関する法律を遵守し、総務省並びに日本民間放送連盟作成の「個人情報保護規定モデル」に準拠して、実践していきます。
2.基本方針は、広島テレビの業務に携わる全ての者が、個人情報を取り扱う際に遵守すべき基本的事項を定めることにより、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を尊重することを目的とします。

2章 個人情報保護の社内体制について

1.総務局長を個人情報保護管理責任者に任命します。
2.個人情報保護に関する「個人情報保護委員会」を設け、総務局長を委員長とし、各部署から委員を選出し、各部署の責任者として、個人情報保護を実践していきます。
3.個人情報に関する社内の教育と苦情処理対応は、事務局(総務部)が行います。
4.従業員は個人情報に関する、法令を遵守し、不具合や事故があった場合は速やかに報告させます。

3章 個人情報の取得(収集)について

1.個人情報の取得は、原則として、広島テレビの業務を円滑に行うため、もしくは視聴者等の利便性を向上させるために必要な限度に止めます。
2.個人情報の取得は、利用目的をあらかじめ個人情報の本人に明示し、適法かつ公正な手段によって行います。

4章 個人情報の取り扱いについて

1.個人情報の取得、利用、提供その他の個人情報の取り扱いは、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で行うとともに、原則的に当該者の承諾無しに第三者へ開示・提供することはありません。

5章 個人情報の管理・保管について

1.個人情報は、利用目的に応じ正確かつ最新のものに保つよう努めます。
2.個人情報への不当なアクセス又は個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止その他の個人情報の適切な管理のため必要な措置を講じます。
3.個人情報の処理又は管理を外部に委託する場合には、個人情報を適切に取り扱っていると認められる者を選定し、秘密保持契約等の契約を結ぶなど十分な対応を行います。
4.各局・室で個人情報の取り扱いに関する責任者を置き、適切な管理を実施することで、個人情報の保護に努めます。

6章 個人情報等の利用・提供について

1.本ウェブサイトは、Google社のGoogleAnalyticsを使用します。Google社によるアクセス情報の収集方法および利用方法については、Google社によって定められています。
Google Analyticsサービス利用規約
Google社プライバシーポリシー

7章 個人情報の開示、訂正、削除について

1.個人情報の本人から自己に関する情報開示の請求があった場合は、本人であることを確認した上で、原則として、当該請求に係る個人情報について遅滞なく開示します。
2.前項の規定にかかわらず、広島テレビが、下記のいずれかに該当すると認めるときは、当該請求に係る個人情報の全部又は一部について開示しないことができます。
(1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
(2)広島テレビの業務に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
(3)他の法令等に違反することとなる場合。
3.個人情報の本人から自己に関する個人情報が事実でないという理由によって、個人情報の訂正、追加又は削除(「訂正等」)、利用停止の申出があったときは、遅滞なく調査を行います。この場合において、当該申出に係る個人情報に関して誤りがあること、その他の訂正等又は、利用停止を必要とする事由があると認めるときは、遅滞なく訂正等又は、利用停止を行います。

8章 苦情の対応等について

1.当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情につき適切かつ迅速な対応に努めます。