子育て応援団感染症NEWS
  • くらしのヒント
  • 戻る

くらしのヒント

【夏休みが終わっても気を緩めずに】感染症の専門医によると学校が夏休みの期間は、若年層の感染者は減少しましたが、再び登校が始まると、人の交流が増え、再び増加に転じる可能性があると話しています。それに伴い、各年代にも再び感染が広がるおそれがあります。BA.5は軽症者が多いとはいえ、39℃を超える高熱が出るケースもあり、できれば感染しないで済ませたいものです。感染リスクの高い行動は控え「マスクの着用」「手洗い」「3密(密接・密集・密閉)回避」「換気」などの基本的な感染対策は、引き続いて徹底しましょう。1人ひとりの行動が大切な人と私たちの日常を守ることにつながります。
取材:大阪府済生会中津病院感染管理室室長国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員安井良則氏