子育て応援団感染症NEWS
  • インフルエンザ情報
  • エリア情報
  • 最近の流行の推移
  • 全国の概況
  • 症状と予防法
  • 戻る

今シーズンの様子(全国)

インフルエンザ 患者数は8週連続で減少 インフルエンザの流行は収束を迎えつつある(更新:2020/3/26)インフルエンザの1週間当たりの推定患者数は約2万人となり、8週連続で減少しました。また、週明けの月曜日の推定患者数は約3千人と前週の月曜日の値を下回っておりインフルエンザの患者数は更に減少していくものと予想されます。1週間当たりの患者数は全国的な流行の指標である3万人を下回って2万人であり、インフルエンザの流行は収束を迎えつつあります。
(監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏)※今シーズンのコメントの更新は今回が最後となります