子育て応援団感染症NEWS
  • インフルエンザ情報
  • エリア情報
  • 最近の流行の推移
  • 全国の概況
  • 症状と予防法
  • 戻る

今シーズンの様子(全国)

3/22〜3/28(2021年第12週)のインフルエンザの1週間当たりの推定患者数は約330人と、前週(約230人)よりもやや増加しました。しかし、例年の同時期と比較して患者数が極めて少ない状態が続いていることに変わりありません。今シーズンはインフルエンザが流行する兆候はみられず、1999年に施行された感染症法に基づく発生動向調査が始まって以来、「流行が認められなかった初めてのシーズン」となる見通しです。
(更新:4/1)(監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏)