子育て応援団感染症NEWS
  • インフルエンザ情報
  • エリア情報
  • 最近の流行の推移
  • 全国の概況
  • 症状と予防法
  • 戻る

今シーズンの様子(全国)

インフルエンザによる学級閉鎖の報告があがり始めました東京都教育庁は2022年11月14日の「都内公立学校のインフルエンザ様疾患による学年・学級閉鎖について」の中で、八王子市立の小学校で計5クラスの学級閉鎖があったと公表しました。インフルエンザ陽性が確認されたのは、33人です。東京都での学級閉鎖措置は、2022/2023シーズン初となります。また、厚生労働省が2022年11月11日に発表した2022/2023シーズンのインフルエンザ定点報告・第44週(10/31−11/6)によると、関西地方では大阪府107例・兵庫県21例・京都府28例でした。大阪府済生会中津病院の安井良則医師は「大阪府をはじめとして、インフルエンザの報告があがり始めています。今後、感染が確認された地域から、広がっていく事が予測されます。マスクの着用や室内の換気など、基本的な感染対策が重要です。一方、今シーズンのインフルエンザの流行がどれほど大きなものになるか、現在のところ予測できません。どれだけの人がワクチンを接種するかもポイントになってくるでしょう」