【経験談】カンピロバクター

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
しゅんさん
11/19 会社近くの焼き鳥屋で久しぶりに飲みをした。この際に鳥刺しおよびミディアムくらいのレバーを食べる(食あたり経験無かったので気にせず食べたのが運の尽き)
11/20,11/21 特に何も無し。

11/22 お昼にかけて寒気がちょっとする。勤務中の車で体温計測ったら37.4°。不安だったので早退して早く寝る。

11/23 熱は下がり出勤。昼からひどい腹痛が現れ始め、食べた物がそのまま下痢として下る。
帰宅後からひどい腹痛、下痢、高熱でトイレから出れなくなる。
夜の19時くらいから21時ごろまで下痢と格闘。
その後少しだけ落ち着いたのでベッドに横になるも今まで味わったことのない寒気に襲われる。
そのまま意識を失うように寝ていたようで、夜中2時くらいに目を覚まして熱測ると39.2°。サウナに入ったかのような身体の熱にうなされ、かつ腹痛と下痢でトイレを行ったり来たり。本当にこの日は絶望的にしんどかったです、

11/24 仕事は代休だったため、消化器クリニック行こうと試みるも発熱により断られる。発熱外来へ電話相談しリモートにて診察。状況からしてほぼカンピロバクターだろうと言うことでとにかく脱水に気をつけて出すしかないこと。
この日は23日ほどしんどくなく、熱も7度台に下がったため回復を信じて1日横になる。

11/25 熱は37.2°台 腹痛と下痢の頻度も少なくなってきてだいぶ楽になる。便は相変わらず水様かドロ状の中間くらいな感じ
起きて動き回れるくらいには回復しました。

11/26 熱は36台の平熱に下がり、食欲やくしゃみなどの他の免疫反応も出てきてようやく身体がいつも通りに戻ってきた。便も若干形が付いてきて快方に向かっている様子。この日は仕事をこなせる様にもなり、下痢、腹痛はあるものの1日仕事はこなせた。
夜になり、固形物のご飯等を食べたせいか下痢腹痛の頻度が増していていつになったら治るのかヤキモキしている現状です。

こんな感じで食べてから遅れて発症して、ひどい発熱、腹痛と下痢に悩まされます。
発熱がある場合地域によっては発熱外来に行く必要があると思います。
自分の場合病院都合でほぼ自力で対処していますが、大事なのはとにかく出すことです。脱水気をつけてとにかく菌を排出し続けるしかこの手の病気は治らないそうです。

この掲示板に励まされながら頑張れましたので、この投稿が誰かの役に立つことを願っております。
25歳 
2021-11-27
情報元:
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019