子育て応援団感染症ニュース

全国 3月30日時点

情報元:(株)EMシステムズ
【溶連菌感染症】更新:3/23
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり報告数は3週連続で増加し、過
去5年間の同時期(前週、当該週、後週)と比較してかなり多くなっていま
す。また、過去10年の同時期と比較しても定点当たり報告数は最多となっ
ています。A群溶血性レンサ球菌感染症(溶連菌感染症)は、適切な治療を
行わなかった場合、リウマチ熱、急性糸球体腎炎など非化膿性の合併症を引
き起こす可能性があります。発熱、咽頭痛などの疑わしい症状がある場合は
、すぐに医療機関を受診しましょう。
 春休みに入るため、一時的に患者数が減少すると予想されます。一方、例
年の同時期と比べて報告数の高い状態が続いています。最も患者数が増加す
る6〜7月に向けて、長期にわたって、注意が必要です。
 次に、A群溶血性レンサ球菌感染症(溶連菌感染症)の症状、感染経路に
ついて解説していきます。
■症状
 潜伏期間は2〜5日であり、その間の周囲への感染性はわかっていません
。発症する場合は潜伏期間を経て突然の発熱と全身倦怠感、咽頭痛によって
始まり、しばしばおう吐を伴います。咽頭壁は浮腫状でへん桃には浸出液を
伴っています。軟口蓋に点状出血がみられることがあり、更には特徴的なイ
チゴ舌が認められる場合があります。このイチゴ舌ですが、発症早期には舌
は白苔で覆われており、その後白苔が剥離した後でイチゴ舌がみられます。
 発熱開始後12〜24時間すると点状紅斑様、日焼け様の皮疹が出現し
てしょう紅熱と呼ばれる病態を呈することがあります。針頭大の皮疹により
、皮膚が紙ヤスリ様の手触りとなる事が特徴的です。この場合、通常顔面に
は皮疹はなく、額と頬が紅潮し、口の周りのみ蒼白にみえる(口囲蒼白)
と言われています。
■感染経路
 主な感染経路は、発症者もしくは保菌者(特に鼻咽頭部に保菌している者
)由来の飛沫による飛沫感染と濃厚な直接接触による接触感染です。物品を
介した間接接触による感染は稀とされていますが、患者もしくは保菌者由来
の口腔もしくは鼻腔由来の体液が明らかに付着している物品では注意が必要
です。
 発症者に対しては、適切な抗菌薬による治療が開始されてから48時間が
経過するまでは学校、幼稚園、保育園での集団生活は許可すべきではないと
されています。

監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症
疫学センター客員研究員・安井良則
>>感染症ニュースの詳細はコチラ
パパんち
子育て応援団 A-GOODS-SHOP
ベビー・キッズ用品のお役立ち情報をお届け!
商品検索
プレゼントコーナー
累計100万冊を超えるロングセラーから、
廣文館スタッフがおすすめする絵本・育児本を抽選で1名様にプレゼント!
絵本
ノンタン ほわ ほわ ほわわ 文・絵:キヨノサチコ
風船ガムをふくらませる練習をしていたノンタン。間違って飲み込んでしまいます。すると体がふくらみ始めて、ほわほわほわわ。浮かんでしまったから、さぁ大変!飛んで行かないようにみんなでひっぱりますが、みんなも一緒にほわほわほわわ。ところがいたずらはちさんが、ちくん!刺してしまいます。風船がしぼんだらみんな落ちてしまう!そこで助けてくれたのは…。 さて、ノンタンたちはどうなったのでしょうか。そして、ガムは上手にふくらませられるようになったかな?
価格:648円(税込) 出版社:偕成社
情報提供:廣文館
 
新規会員の中から抽選で3名様にカラビナ・ソーラーライト

子育て会員になってすべてのコンテンツを見てみよう。

また、感染症NEWSや月年齢毎の情報をメルマガでゲットできるよ。

新規会員登録はコチラ

多機能美白ジェルクリームを2名様にプレゼント
ブラン薬用パーフェクトホワイト(内容量:30g)
抽選で2名様にプレゼント
<応募方法>
子育て応援団の会員(無料)になっていただいた方で
以下の「応募する」ボタンから応募
<応募〆切>毎月月末
yomiDr
ヨミドクターは、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
子育て応援団と、読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」がタッグを組みました!!
こどもの救急 対象年齢:生後1ヵ月〜6歳
全国広域災害救急医療等リンクサイト