子育て応援団感染症NEWS
  • くらしのヒント
  • 戻る

くらしのヒント

8月上旬にはBA.5(オミクロン株の別系統)に置き換わると国立感染症研究所が予測しています。従来株と比較し、感染力が強いと言われていることから、マスクの着用手指衛生、こまめな換気といった基本的な感染対策をしっかりすることが大切です。夏場は、特に、換気がおろそかになるケースもあり、注意が必要です。一方、専門家会議ではマスクの着用について「屋外で周囲の人と距離が十分に確保できるような場面であったり、屋外で周囲との距離が十分に取れない場面でも、周囲で会話が少ない(又はほとんどない)ようであれば、これまでどおり、マスク着用は必ずしも必要ないが、屋外でも人混みでは適宜着用することが必要です。また、未就学児についてはマスク着用を一律には求めず、無理に着用させないこと等について、周知内容をより明確にした上で、幅広く周知・徹底を行っていくことが必要」との見解を示しています。取材:大阪府済生会中津病院感染管理室室長国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員安井良則氏