子育て応援団感染症NEWS
  • くらしのヒント
  • 戻る

くらしのヒント

新型コロナウイルスは、最近の研究によると、環境中においても数時間から数日活性を保っている可能性があることがわかってきました。外出から帰ったときや、たくさんの人が触っているドアノブや階段の手すり、電車のつり革などを触った後は、しっかりと流水石鹸による手洗いを行ってください。■更新:4/1
■正しい手洗いの方法1.流水でよく手をぬらし、石けんをつける2.石けんを泡立てて、手のひらをよくこする3.手の甲をしっかりのばすようにこする4.指の先・爪の間を念入りにこする5.指の間を洗う6.親指を反対の手でねじり洗いをする7.手首も忘れずに洗う  8.流水で十分に洗い流す9.清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き、乾かす見ず知らずの人がたくさんいるところに行くことはできるだけ避け、正しい手洗いを実践し、感染のリスクを抑えるよう努力しましょう。■情報元:感染症・予防接種ナビ