子育て応援団感染症NEWS
  • くらしのヒント
  • 戻る

くらしのヒント

これまで集団感染が確認された場所に共通するのは(1)換気の悪い密閉空間(2)多くの人が密集していた(3)近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われたという3つの条件が同時に重なった場所です。
こうした場所ではより多くの人が感染していたと考えられます。これらの3つの条件が同時に揃う場所や場面をできるだけ予測し、避ける行動をとりましょう。
いま専門家会議の勧告等に従い、イベントなどへの参加の自粛や学校の一斉休校など多くの国民に負担のかかる感染予防策が国をあげて行われていますが、これらは医療体制の崩壊という最悪の事態をできる限り回避し、これから増加してくる発病者の中で助けられる命をできる限り助けていきたいという大きな基本方針にのっとっています。
■更新:4/3 ■情報元:感染症・予防接種ナビ