子育て応援団感染症NEWS
  • くらしのヒント
  • 戻る

くらしのヒント

今年のGWは3年ぶりに行動制限がありませんでした。今後、新型コロナの影響はいつまで続くのでしょうか。大阪府済生会中津病院の安井良則医師によると、コロナがなくなる・全く気にしなくても良いということは、現状としては恐らく難しいのではないかとしています。新型コロナが流行する前の生活に無理やり戻そうとするのではなく、生活形態の変化としてそれに合わせて、自分の考え方を新たに変化させていく事も必要といいます。手洗いや消毒は新型コロナの感染予防だけではなく、他の感染症の基本的な感染対策となります。またオンラインでの会議や学習は、移動の時間や手間が省けるため時間を有効に使えるといった利点もあり、今後も職場や学校などでの使用頻度は高くなると推測されます。コロナの影響からストレスを受けるだけでなく世の中の変化についていき、それに合わせて変革していく。「ウィズコロナ」の文化が身近になってきているのかもしれません。
■情報元:感染症・予防接種ナビ ■更新:5/19