子育て応援団感染症NEWS
  • くらしのヒント
  • 戻る

くらしのヒント

新型コロナウイルス感染症は、インフルエンザとは異なり小・中学校や幼稚園、保育施設等の子どもたちの集団生活施設は地域の流行の中心とはならず、様々なところで指摘されつつありますが、いわゆる夜の街とそこに通う主に20〜30代の成人層が、地域の流行に大きな役割を果たしていることが明らかとなりつつあります。また、最近発症した方へのインタビューからは、接待を伴わない居酒屋等で感染したと考えられる事例が増えてきています。
新型コロナウイルスの感染経路を説明する概念として、新しく飛沫感染の一種である「マイクロ飛沫」がWHO等から提唱されつつあります。8月は更に患者数が増加し、それにともなって市中感染してしまう可能性も増加してくると思われます。これからしばらくの間、自分以外の人も含めて誰かが大きな声を出したり、歌ったりするような場所への出入りは、可能であれば控えたほうが良いかと思います。
■情報元:感染症・予防接種ナビ■更新:8/7