子育て応援団感染症NEWS
  • くらしのヒント
  • 戻る

くらしのヒント

大阪では、70代と高齢であっても入院することが出来ず自宅待機中でも呼吸困難にならなければ入院できない程、私たちの想像をはるかに超えて医療の現場はひっ迫しています。限定的な感染対策をする時期は過ぎ、もはや市中感染とも言える危機的状況にあると思われます。今、私たちにできる唯一のことは、「誰もが感染していると思って行動を控える」ことだけです。自分だけは感染しないと思っていませんか。ウイルスは人が動かします。自分が感染しないことが周囲の大切な人たちを守ることに繋がります。
今こそ、私たち一人ひとりの自覚と危機管理意識が問われています。
■情報元:感染症・予防接種ナビ■更新:1/15