子育て応援団感染症NEWS
  • インフルエンザ情報
  • エリア情報
  • 最近の流行の推移
  • 全国の概況
  • 症状と予防法
  • 戻る

今シーズンの様子(全国)

1/4〜1/10(2021年第1週)のインフルエンザの推定患者数は、約1,770人と前週(2020年第53週)の値(約900人)よりは増加がみられていますが第52週の値(約1,620人)とはあまり変わりません。過去10シーズンの同時期の患者数の平均値の約300分の1であり、依然としてインフルエンザの流行開始の兆候は認められていません。しかし、インフルエンザの流行に適した冬期が続いています。今後の流行について予測することは困難ですが、インフルエンザの患者発生動向については注意が必要です。(更新:1/13)(監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏)