子育て応援団感染症NEWS
  • いま注意してほしい感染症
  • 戻る

インフォメーション

【手足口病 例年と比べ患者発生数は異常に低い水準のままであるが今後も患者数が増加する可能性あり】更新:2020/7/9手足口病の患者数は、学校・幼稚園等の休校・休園や新型コロナウイルス感染症対策のためのソーシャルディスタンスの影響等もあり、患者発生数が例年と比べ非常に低い水準となっていますが、例年7月中旬から下旬にかけて流行のピークを迎えます。今後、患者発生数が増加する可能性があり、また、学校・幼稚園等の夏休みが短縮されれば、患者数の増加傾向が8月も続く可能性があります。
監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員・安井良則氏