子育て応援団感染症NEWS
  • いま注意してほしい感染症
  • 戻る

インフォメーション

乳幼児の予防接種はとても大切 新型コロナ流行下でも可能な限り適切な時期に子どもたちへの接種を(麻しん(はしか)、風しん、おたふくかぜなど)(6/1更新)新型コロナウイルス感染症の世界的な流行の影響により、日本のみならず世界中で乳幼児への予防接種率が下がってきていると言われています。特に麻しん(はしか)や風しんは、予防接種率の低下の影響により今後多くの国々で流行する可能性があり、日本国内でも、はしかや風しんの定期接種率が低くなれば、全国的に流行してしまう可能性があります。お子様の定期予防接種の実施がやむを得ず遅れてしまっている方々は、全国的に緊急事態宣言が解除されましたので、可能な限り適切な時期にお子様への定期予防接種を行っていただきますようお願いします。新型コロナウイルス感染症の対策は、たくさんの方々を守るためにとても大切であることは言うまでもありませんが、子供たちへの定期予防接種は、子供たちを守り、社会を守るために大変重要なものです。■監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員・安井良則氏