子育て応援団感染症NEWS
  • いま注意してほしい感染症
  • 戻る

インフォメーション

【RSウイルス感染症 例年の水準を超えて流行 乳幼児の集団生活に注意を】RSウイルス感染症の患者報告数が各地で急増しています。主な症状は咳や発熱などで、2021年第16週(4/19〜25)現在、四国を除いた西日本を中心に感染が拡がっています。また、奈良県や福井県でも前週(4/12〜18)から患者報告数が伸びており、注意が必要です。特に、新型コロナウイルス感染症の流行地域では、RSウイルス感染症と新型コロナウイルス感染症の判別が難しくなるケースも予想されます。予防のため、お子さんの手指の消毒などを徹底するようにしてください。■情報元:感染症・予防接種ナビ■更新:5/13