子育て応援団感染症NEWS
  • いま注意してほしい感染症
  • 戻る

インフォメーション

新型コロナウイルス感染症(COVID−19)更新:2020/2/19中国国内において新型コロナウイルス感染症の流行拡大が続いており、日本国内でも患者数の増加が見られています。厚生労働省発表の「新型コロナウイルスを防ぐには」によると、手洗いやアルコール消毒といった手指衛生と咳エチケットが重要で、持病がある人や高齢の人はできるだけ人混みを避けるといった注意喚起がされています。また、発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休むよう促しています。これらのことが大切な理由は、日本国内における流行を抑制し、たとえ流行が抑えられなくなっても、流行の開始・ピークを少しでも遅らせることで、医療機関に患者が殺到し地域の医療体制が崩壊したり、重症者に十分な医療が行き届かなくなることによって亡くなる人が増加することを防ぐためです。
過度に心配しパニックになることなく、これらの情報を正しく理解し、自身の感染予防と万が一の際の適切な行動につなげることが、いま最も大切です。■監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員・安井良則