子育て応援団感染症NEWS
  • いま注意してほしい感染症
  • 戻る

インフォメーション

RSウイルス感染症 本格的な流行期に突入 
 乳幼児は要警戒 休日や夜間診療の情報を備えて(更新:8/8)RSウイルス感染症 IDWRの速報データによると、増加傾向が続いています。昨年は8/28〜9/3(第35週)から9/11〜17(第37週)の3週に渡って1万件を超える患者数の報告が続きました。今年は、昨年と同様に8月に本格的な流行期間となることが予想されます。特に乳幼児が重症化すると命に関わる事もあるので乳幼児の育児に関わる方は警戒が必要です。また、休日や夜間の診療や問い合わせ先などを前もって把握しておきましょう。
 予防法は、手洗いや咳エチケットが有効ですが、乳幼児自身が予防することは難しいので症状がある年長児や大人がお世話をしなければならないときは、手洗いやマスクの装着などで乳幼児に感染させないように気をつけましょう。(監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員・安井良則)