子育て応援団感染症NEWS
  • いま注意してほしい感染症
  • 戻る

インフォメーション

【RSウイルス感染症 患者報告数が急増 流行のピークへ】更新:2019/9/12
 RSウイルス感染症は患者報告数が急増し、過去2年間のデータを参考にすると流行はピークに向かいつつあると予想されます。今後本格的な流行期が継続する可能性があり、特に乳幼児の育児・保育にかかわる方は警戒が必要です。RSウイルス感染症の発生状況については、これからも注意深い観察が必要です。
監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員・安井良則氏