【経験談】カンピロバクター

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
ゆゆさん
発症までは2日かかりました。
7/20の午前12時過ぎくらいから、寒気と目眩がし、夜になると腹痛が襲ってきました。
自宅の体温計が無くなっていた為、熱がどれくらいあるのか不明でしたが、激しい腹痛の為、まともに寝れず、7/21の午前8時過ぎに、胃腸科に行きました。
そこで、熱を測った所が38.8もあり、医師に見てもらったら盲腸炎をおこし、腹膜炎もおこしている。
直ぐに盲腸の手術をしなければ駄目だと言われましたが、お腹を切るのが嫌で、抗生物質で散らしたいと求め、入院する事になりました。
点滴をしてもらったら、腹痛も無くなり下痢もなくなりました。
7/22の朝、医師から盲腸炎もあるけど、一緒にカンピロバクター腸炎も発症していたと告げられ、その時にカンピロバクターになったと知りました。
その後、7/30まで抗生物質を点滴され、腕に筋肉注射や絶食をしました。
14歳 
2017-06-20
情報元:
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2017