【経験談】カンピロバクター

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
とんたんさん

12日夜の11時ごろ、急なお腹の痛みに襲われる。

胃のあたりのお腹らへんに鈍い痛みが30秒ほど続き
その痛みの波が20分くらいの感覚で押し寄せてくる。
思わず痛いと声に出してしまう強い痛みだった。

我慢できずに13日の朝8時に病院に行くも日曜日のため
詳しい検査はできず、血液だけ調べてもらうと
おそらくカンピロパクターだと言われる。
この時は発熱は無し。

思い返すと
11日の夜19時ごろ、焼き鳥屋でハツなどを食べていた。
おそらくこれが原因だろう。


病院で点滴をしてもらっている途中
ひどい下痢がはじまった。
朝11時ごろ点滴が終わって整腸剤と吐き気どめをもらう。

家に帰り、薬を飲んだら異常な眠気があり夕方まで寝た。
眠っているか薬を飲むためヨーグルトを食べているか
下痢しているかの1日だった。
ただ診察してもらったおかげで少し安心して
お腹の痛みが続いているものの多少マシになっていた気がした。

14日熱が37.8℃まであがり
お腹の痛みはよくなったかなという感じ。
横になっているとお腹が痛むので座って過ごした。

解熱剤は飲まず整腸剤だけのんだ。
倦怠感というやつか、肩や腰がとにかく痛かった。
下痢は水下痢状態だった。

15日熱は37.6℃だった。
お腹の痛みは歩くと下から突き上げるような
ひびく痛みがあるくらいで、治っていた。
倦怠感もほぼなくなっていたが、軽くごはんを食べたら2時間後くらいには全て水下痢になった。
夕方ごろとにかく汗が出てきて熱が36.6℃までさがった。

16日熱は36.5℃らへんでおさまっていて
お腹の痛みも水下痢が出る時くらいしか痛くなかった。
この日から仕事復帰でなんとかやりすごした。
ただ移動するだけでとても疲れるようになった。

17日も16日で同じような症状で
だんだんおさまってきたように感じる。

体重は2キロほど落ちた。
本当に辛かった。吐き気が無かったのは唯一の救いです…!
27歳 
2020-09-18
情報元:
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019