【経験談】カンピロバクター

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
なすびさん
2日前に友人と有名な焼き鳥屋さんに行き、鳥刺しと砂ずりを食べる。

1日目 普通に職場に行き、帰ってきた夜から身体の関節が痛いなと思い、熱を測ると39.0°の熱があり、食事も入らぬまま、熱さましを飲んで就寝。夜中、目が覚めて咳もあったので風邪薬を飲み再び就寝。

2日目 朝起きると熱は37.8°まで落ちていたが、関節の痛さは残る。朝から下痢が始まり、粘着性が高かいものから始まる。その後は水様便になる。
病院受診をして、先生の診断は感染性胃腸炎となった。調整剤とカロナールをもらい服用。その後、水分を取るたび、食事は入らなかったのでゼリーを食べるとトイレが止まらなくなり、1日で10回以上いく。段々色が濃ゆい緑色になる。

3日目 熱も下がらず相変わらず下痢は続く、感染性胃腸炎にしてはおかしいと思い、調べると。カンピロバクター菌につながる。家族が見兼ねて迎えに来てくれたことで、実家で療養することに、相変わらず高熱と下痢に悩まされる。

4日目 熱は下がったが、まだ下痢が続く。出来るだけ水分を取り、療養している。
23歳 
2020-07-02
情報元:
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019