【経験談】カンピロバクター

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
みーさん
2日前に行った居酒屋で生の鳥刺しとレバーなど卵かけご飯を
食べてその日からはなにもなく過ごしていました。
2日後、出先から家に帰ると異常な悪寒と関節痛に襲われ熱が38度を超えていました。さらに、吐き気と下痢があり、水のような下痢を夜中に繰り返してしまう。だんだん、手に力が入らなくなりめまいも起こり意識が混濁していきました。もうダメだと思い、朝方に自分で救急車を呼んで運ばれた先で、鳥刺しを食べたと伝えるとすぐにカンピロバクター腸炎と診断され薬を処方してもらいました。
治療法がもう菌を出し切ることしかないらしく腹痛と今も戦っています…もう二度と鳥のお刺身は食べません( ; ; )
24歳 
2020-06-28
情報元:
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019