【経験談】RSウイルス感染症

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

RSウイルス感染症経験談
ぴぐもんさん
息子が1歳半の時にRSウイルスでひどい喘息と気管支炎になり、毎日病院に通い吸入をして何とか回復したことあり。
現在4歳の息子。今回、夜間のみ38〜39℃台の発熱が2日続く。咳き込み、咳上げ激しい。3日目に近医受診。普段から副鼻腔炎になりやすいため、今回も副鼻腔炎との診断受ける。内服にて様子みていたが、3日目も4日目も熱が上がったり下がったり。咳がどんどん激しくなり、夜間も咳上げてほとんど眠れず。5日目、朝からぐったりして呼吸もつらそう。近医受診し酸素飽和度92〜94%。喘息悪化、レントゲンにて肺炎像あり。そのまま大きい病院に紹介され入院となる。入院時の検査でRSウイルス陽性。
酸素投与、吸入、ステロイド投与など5日間の入院で回復する。退院後も一週間くらいは咳が続いていた。

RSウイルスは2回目以降はひどくなりにくいと言われているが、息子のように喘息の気があると悪化する場合もあるのだと思う。
4歳 
2020-04-01
情報元:
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019