【経験談】咽頭結膜熱

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

咽頭結膜熱経験談
もっちーさん
幼稚園から昼頃に発熱の連絡があり、お迎え。
当初は37.5℃くらいで元気だったが、食欲はなし。
そこから夜にかけて熱が上がり、夕方は39.3℃、夜は40℃。
息も荒くとても辛そうだが、痛いところはないと言う。

翌朝やや熱が下がったが38.0℃はあり、食欲はなし。
ヨーグルトや経口補水ゼリーやアイスを少し食べる。
いきなりお腹が痛いと言い出し、泣く。
昼間も37.8〜39.2℃と熱が上下する。
解熱剤を飲ませると熱は急激に下がるが、その分薬が切れた時に急激に上がる。そのため夜に41℃。
歯をガチガチさせて寒いと訴える。
熱でうなされて眠れない様子。

3日目、朝からずっと40℃前後の熱。
午前中はわりと元気だったが、午後、元気のなさに拍車がかかる。食欲はさらになくなる。

4日目、三連休が明けやっと病院へ。
アデノウイルスとの診断、点滴で水分をいれてもらう。
先生に入院するかと聞かれたが、子供が家がいいと言うので帰宅。

5日目にやっと1日37℃台になったと思いきや、6日目にまた39℃台。このあたりにやっと固形物を食べてくれるようになった。7日目に熱が下がり、咳がやや出るものの、完治。

入れ替わりにその夜から上の4歳の娘が発熱。
37.8〜39.2℃までの熱が上がったり下がったり。
食欲はいつもよりないが、下の子よりは食べられている。
痰と咳がひどい。咳で夜もよく眠れない様子。
日常は元気に遊んでいる。熱があるだけ、と言う感じ。
9日目にやっと解熱。

と、思いきや、、
翌朝目が覚めると、母である私に喉の痛み。
37.5℃程度の微熱だったが、悪寒がものすごい。
外気温17℃あるのに裏起毛パーカー、ダウンベスト、ダウンジャケットを着てストーブに張り付いていても寒い。
そこから段々熱が上がり、午後には39.5℃に。
頭痛がひどく、喉が痛く、息が苦しくてとても辛かった。
寝ることしかできない状態。
翌日の朝は38.0℃まで下がるが、頭が痛くて起き上がれない。水を飲むのも喉が痛い。また丸一日寝る。熱は夜には37.5℃に。
食欲はない。おかゆやスープなどを食べる。
現在3日目の朝、熱はない様子。食欲は変わらずないが、きのうまでのひどい頭痛も軽くなった。今日1日休んだら明日からは活動できると信じる。

今回のアデノウイルス騒動で仕事を3週間近く休む羽目になりました。薬がないのでひたすら耐えねばならず、期間も長いためかなりきついです。これから主人が発症しないことを祈るばかりです。
3歳 
2020-03-29
情報元:
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019