【経験談】マイコプラズマ肺炎

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

マイコプラズマ肺炎経験談
けいちゃんさん
2月11日頃から咳、鼻水がで始める。
13日 朝から倦怠感がひどく頭痛があったので熱を測る。37.9。夕方にかかりつけ医に受診し熱が高かったのでインフルの検査とCRP検査をする。インフルは陰性、CRPは0.8と低いので風邪と診断され4日分の薬を出される。
14日〜17日 薬を飲むが咳も熱も良くならず悪くなる一方。熱は朝は37°台(夜中に解熱剤を飲んだ為)だが夕方になるにつれて熱が上がり夜には38°台。
18日 症状が緩和されないので、もう一度かかりつけ医に受診。もう一度インフルの検査とCRPの検査をするがインフルは陰性、CRPは1.5とそこまで上がってないので抗生物質を代えて処方される。
19日〜20日 やはり熱も咳など風邪症状も良くならない。倦怠感と咳で13日からずっと眠れず食事もできずフラフラ。
21日 薬を飲みきっても症状が緩和されないので、かかりつけ医に受診。ここで熱が38°台なのにCRPが低いのがおかしいという事で新型コロナも鑑みて総合病院に紹介状を持って車で行く事になる。CT検査とレントゲン、血液検査をする。コロナは陰性、血液検査でマイコプラズマが陽性でCTに影があるとの事でマイコプラズマ肺炎と診断され抗生物質を処方される。
22日 抗生物質のおかげか熱が37.6まで下がる。次の日から連休なので、かかりつけ医に受診する。抗生物質の点滴をして気管支拡張剤と咳止めを7日分、処方される。薬を飲みきるまでマスクをして自室で隔離生活をするように言われる。
23日 呼吸が苦しくベッドから起き上がる事が出来ないので救急車で総合病院まで行く事になる。CT検査レントゲン血液検査をする。肺の影は薄くなっていてCRPも1.65と大きく上がってないし血中の酸素の値も95で大丈夫なので入院はなし。喘息の持病があったのでネブライザーをして、点滴が終わり次第、自宅に帰っていいとの事。
24日〜27日 熱は37.2〜5を行ったり来たり。倦怠感がひどく、咳も夜眠れない程、ひどくなる。
28日 熱は36.5。平熱に戻る。倦怠感と咳がかなりひどい。咳をする度、下腹部、腰に痛みが出る。こんなにひどい咳は初めてかも。
29日 1週間たったのでかかりつけ医に電話をして受診する事を伝える。咳がひどいので吸入器(シムビコート)を2ヶ月分、処方してもらう。
3月1日〜現在21日 吸入器をすると多少、咳は良くなるが、まだ夜間の咳が続いてる状態。
喘息の持病があると咳が2〜3ヶ月続くみたい。
31歳 
2020-03-21
情報元:
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019