【経験談】カンピロバクター

子育て応援団では感染症経験談を募集しています。
皆様からご投稿いただきました感染症経験談は、研究活動の研究報告として提出予定です。※提出する情報には個人情報は含まれません。

カンピロバクター経験談
腹痛雄さん
11月3日 20時頃、居酒屋にて鳥刺しを3切れほど食べる。
11月4日〜5日 特に異常無し
11月6日 朝からお腹が緩くなった感じが続く(トイレに駆け込むほどではない)
15時頃から体の節々に痛みを感じ、倦怠感や発熱を感じ始める。
18時頃帰宅し体温を測ると37度5分。季節の変わり目の体調不良だと思い葛根湯を飲み就寝。布団に入ると頭が割れるほどの激しい頭痛に襲われる。
11月7日 熱は38度を超えており、仕事を休む。
頭痛は収まったが激しい腹痛の連続が続く。発熱も収まらなかったので医療機関を受診。お腹からくる風邪だと診断される。
11月8日 出勤したが、15分おきくらいに激しい腹痛で何度もトイレに。発熱は37度台まで落ち着く。絶食
11月9日 出勤したが、前日と症状は変わらず。処方箋の他にロキソニンを飲むと発熱は収まる。絶食
11月10日 朝方に激しい腹痛が続くが日中はかなり落ち着く。それでも2時間おきくらいに腹痛。絶食
11月11日 前日と同様の症状 絶食
11月12日 腹痛がかなり少なくなってきて、下痢だけが続くようになる。ここから食事を普段のペースに戻していった。(出来るだけ油物は避けました。)
11月13日 前日と同様の症状
11月14日 夕方に来た下痢を最後にカンピロバクター腸炎の症状が消える。
食あたりが生まれて初めての経験で精神的にも肉体的にも、とても過酷な8日間でした。
もう二度と生の鶏肉は食べないと誓います。。。
22歳 
2019-11-19
情報元:
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019