ママの仕事さがし あなたは準備できてる?3つの事前チェック

 そろそろ仕事をしたいとは思うけれど、急に社会に出るのは不安…というママも多いのではないでしょうか。そんなママにおすすめなのが、短期間・短時間のお仕事や職場体験。ブランクのあるママでも、比較的不安なく挑戦することができますね。まずは社会に出て働く経験をすることで、ママも子どもも、本格的な復帰に向けてシミュレーションができます。

〜いざお仕事!準備すべきこと3つ〜
短期間とはいえ、あくまでも仕事は仕事。一度働くと決めたら遅刻や欠勤はNGです。しっかり準備をして、余裕を持ったスケジュールで挑みましょう。また、子どもの急病などの場合のサポート体制も整えておく必要があります。

【子どもの預け先の確保】
保育園などの一時保育を利用すれば、ママも子どもも保育施設を利用する練習になりますね。空き状況や必要な持ち物、保育料などは事前に確認しましょう。自宅と仕事場からのアクセス、雨が降った場合送迎が可能かどうかなども考慮する必要があります。
子どもの預け先、今はこんなに選択肢があるんです
毎日の子どもの送迎って意外と負担。先輩ママはどうしてる?

【1日のスケジュールを立てる】
仕事の日は、当然今までとは違うスケジュールで1日を過ごすことになります。仕事をしている時間、仕事場への移動時間、子ども預け先への移動時間などが1日の大半を占める中で、空いた時間で家事をこなさなければなりません。場合によっては食事の支度は前日に済ませておく、子どもの預け先への送迎はパパに頼むなどの準備が必要かもしれません。
マネしたい!先輩ワーママたちの賢いタイムテーブル
【ダウンロード】自分のタイムテーブルを作ってみよう!

【周囲への根回しもしておこう】
ママが働きに出るとなると、どうしても周囲の協力は不可欠です。パパと事前にしっかり相談して、協力してもらえるところはお願いしておきましょう。子どもの急病などの緊急事態が発生する可能性もあります。おじいちゃんおばあちゃんやママ友など、もしもの時ための協力体制を整えておきましょう。
子どもの急病!先輩ママはこうして乗り越えました
急な残業で帰れないことも… 知っておくべきサービス6つ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2018