正しい絵本選び -子どもが絵本に興味を示さないとき-

お悩みの内容


 読書や絵本の楽しさを味わせたくて、1歳半の娘に読み聞かせをしていますが興味を示しません。地域の読み聞かせの会に連れて行っても会場内をウロウロする方が楽しいみたいです。読み聞かせの方法やこの時期におすすめの絵本を教えてください。



回答

年齢に応じた絵本探しのコツ【1〜2歳の頃】

 せっかく求めた絵本に子どもが興味を示さないからといって、落胆することは禁物です。分からせようと無理強いしないこと。絵本は役に立つとか、ためになるといったものではなく、あくまで子どもの生活の中でそれが「楽しみ」でなくては、絵本本来の大切な価値が失われてしまいます。

 1〜2歳児のために選ぶ絵本の条件としては、ストーリーがあり、主人公を自分と置き換えられるようなもの、生活体験に密着した絵本が考えられます。そしてもう一つは、リズムやテンポを活かし、言葉が生き生きと使われている文章の絵本です。幼児はとても良い耳を持っています。この時期に、言葉や音に対して豊かな体験のできる機会を用意すれば、子どもの言葉や音楽に対する感性や能力は、限りなく伸びていくのです。

監修:安田女子短期大学 保育科 教授 柿岡玲子
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019