集団生活に入る4歳。家庭でのしつけは?

お悩みの内容


 もうすぐ4歳になる男の子です。いつも公園へ遊びに行くと元気に駆け回って、時折お友達にケンカをしかけることもあります(もちろん親の私が止めさせますが)。

 そんな、やんちゃを絵にかいたような息子がこの春から幼稚園に入園しました。子ども本人の世界が広がっていくなかで、家庭ではどのように子どもと向き合っていくのがいいのか教えてください。



回答

年齢別しつけの進め方【4歳の頃】

 4歳児は活動的、意欲的です。そして全身のバランスを取る能力が発達し、身体の動きが巧みになります。また、自分が選んだ目標に向かって自分の力でその目標を達成しようとします。友達とのつながりは強くなり、友達との遊びを楽しみにもしますが、友達相互の間に競争心も起こり、けんかすることも多くなります。また、友達との関わりを通して自分の気持ちを抑えたり、我慢したりすることができるようになってきます。しかし、これを順調に育てるためには優しい眼差しが欠かせません。

 4歳児は子どもの興味や好みがはっきりしてきます。絵本の中の登場人物(動物)と一緒に楽しんだり、知りたいことを図鑑や絵本で調べたりする時期でもあります。例えば、乗り物好きな子どもは、もっといろんな車種を知りたいと興味を持って、科学絵本や図鑑などを探すことがあります。また、言葉にも文字にも興味がわいてくる時期でもあるので、上から読んでも下から読んでも同じになる文章が集められた絵本や、早口言葉が楽しめる絵本など、言葉のリズムを楽しめる魅力的な絵本を子どもと一緒に楽しみましょう。絵本の中で、どきどきわくわくしたり、ある時は心細さと寂しさに凍り付くような気持ちになったりと、絵本の中で様々な感情を体験しながら成長する時期でもありますので、物語絵本を読み聞かせたい時期でもあります。

監修:安田女子短期大学 保育科 教授 柿岡玲子
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019