3歳児のしつけって?

お悩みの内容


3歳の子どものしつけについて、どのような点に気をつければいいですか?


回答

年齢別しつけの進め方【3歳の頃】

 3歳児は基礎的な運動能力は一応育ち、話し言葉の基礎もでき、身の回りのことはかなりの程度、自分一人でできるようになります。そして、他の子どもとの関係が子どもの生活や遊びにとって重要なものとなります。またこの時期には、ある程度の落ち着きと自制心を持って大人や友達と関わりますが、激しいけんかや争いが起こることがあります。大人との約束を守ったり、手伝いをしたりすることを喜びますが、時として自分の欲求に固執することもあります。大人の話すことの意味がわかるようになってきているので、できるだけ言葉を使うことで、行動と言葉との結びつきが理解できるようにしましょう。

監修:安田女子短期大学 保育科 教授 柿岡玲子
感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019