新型インフルエンザ対策 自分にできること・・・

2月5日(金)、広島市東区民文化センターで「新型インフルエンザ等対策普及啓発事業」が行われました。

こういった啓発事業は全国初だそうです!今回はママつぶさんがシンポジストとして参加、そらまめは聴講してきましたよ〜


まずは国立感染症研究所の大石センター長の講演があり、季節性インフルエンザと新型インフルエンザについて、詳しくお話がありました。


※新型インフルエンザと季節性インフルエンザの違い(厚生労働省)


その後のシンポジウムでは、ひろしまCDCセンター長のお話、小学校の養護の先生のお話しなど。ためになるお話をたくさん聴くことができました。ママつぶさんも、子育て応援団の取り組みをシンポジウムの中で紹介させていただきました!



※新型インフルエンザ等のパンデミック時 知っておいてほしい用語集(感染症・予防接種ナビ)


今回気づいたことは、

「日常的に取り組んでいるインフルエンザ対策が、新型インフルエンザ対策につながる」

ということ。


新型インフルエンザというと、どう対策したらいいのか分からない・・・というイメージでしたが、予防方法は基本的には季節性インフルエンザと同じ。手洗い、うがい、咳エチケット。それから、必要に応じてマスクを着用するということ。


実際に新型インフルエンザが発生すると、思いがけない状況になることもあるかもしれません。でも、普段から季節性インフルエンザ対策を行っていれば、ある程度落ち着いて対処が可能だと感じました。


ということで、そらまめ家では自分できる対策として、消毒剤や手洗いせっけん、マスク(大人用と子ども用)等の備蓄を心がけようと思います!


そして今回のように、勉強する機会を自分で作ることも大切ですね。

これは新型インフルエンザに限らずいえることだと思うのですが、感染症が流行すると色々な情報に触れることがあります。中にはうわさレベルの情報、不確かな情報などが混じっていることも・・・

いざという時に備えて、「正しい情報を受け取ること」も感染症対策ですよね。


子育て応援団も、正しい情報をきちんとお届けする!という思いで、これからも感染症情報を発信をしていきますので、ぜひお役立てください(۶•̀ᴗ•́ )۶//


◇子育て応援団 感染症NEWS インフルエンザの流行状況が確認できます!

◇感染症・予防接種ナビ ジカウイルス感染症Q&Aを更新しました。 

◇感染症アラート 都道府県ごとに流行中の感染症をチェック!


« 前ページ

次ページ »

感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019