【ワーママ】夏休みの宿題を子ども自身で取り組ませるトリック▲▲▲

ママつぶ息子は、既に小学生。
ワーキングマザーにとって毎年やってくる夏休みの宿題は本当に地獄のようです。
そこでd(^^)
ママつぶは、例年夏休みに入ると実施していることがあります。
▼▼▼こちら▼▼▼
夏休みに入って数日後に…
「全ての夏休みの宿題を広げる!」
↓↓↓
↓↓↓
その意図は…
「夏休みの宿題のゴールを一緒に見る!」です。
夏休みに入っての数日間の宿題の速度で間に合うかどうかがここでわかります。
また、旅行に行ったり、帰省しているときには、宿題ができません。
そこで、その日数を全日数から引き算して宿題が出来る日と宿題の量を見比べてみるのです。
(残りの夏休み全日数)ー(宿題が出来ない日数)=(宿題が出来る日)
(宿題が出来る日)=(残っている宿題)
ゴールが見えるとなんとなく、終わりそうな気になって本気になります。
あとは、様子を伺いながら、「調子はどう?」なんて声かけしながら。
ごまかしごまかし進んでいきます。
夏休みの長い時間を子どもだけで過ごすことの多いママつぶ息子にとって、やる気スイッチを入れることが一番大切!
ワーママにとっては、子どもの夏休みは本当に悩みどころです。
みなさんは、どうされてますか?

« 前ページ

次ページ »

感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019