インフルエンザA型に感染(><;)

ママつぶ息子が…インフルエンザA型になってしまいました。

ママつぶの子は、ダンスを踊れる小学校低学年男子くん。

2月2日・日曜日は、ダンスの発表会でした。

すごい動きで、疲れも半端ない!って思っていたら…。

2月3日・月曜日の朝9:40・・・・

ママつぶ打合せ中に小学校から電話が・・・・。

ルルルル・・・

担任の先生 「37.7℃の熱があって、日頃はとても我慢強いんですが、きょうはダメだって言ってます。迎えに来ていただけますか?」

ママつぶは、出張が多いんだけど、この日は、大きな会議もないし、大急ぎで準備をして学校へ・・・。

学校に迎えにいくと、わりと元気!(昨日のダンスの疲れからかな?)

一度家に連れて帰り、ようすを見ることにしました。

<その日の夕方>

38.8℃

「痛い!しんどい!」と言う言葉を繰り返していた息子を抱えて小児科へ。

見事に・・・

インフルエンザA型でした。

そこで、聞かれたのが、今話題の「抗インフルエンザ薬」

医師から「タミフルにしますか?イナビルにしますか?」

インフルエンザA型には耐性菌がある場合があることを知っていたママつぶは・・・、

「イナビル」を選択しました。

初めて見る薬、また飲み方にびっくり。

・左側の(1)を押し込んで一度吸い込む

・右側の(2)を押し込んで一度吸い込む

以上で終了です。

簡単すぎてびっくりしました!

毎日、毎日、薬を忘れずに飲ませることは本当に大変ですが、イナビルは楽ちん!

さて、小児科で治癒証明書の説明をうけました。

こちらです。

ママつぶ息子は、インフルエンザワクチンを2回とも接種していました。

翌日火曜日には解熱しました。

結果的には、2月3日に発熱してから5日間休んで完了!

2月8日には、治癒証明書を小児科でもらって翌週からしっかりと登校していきました。

治るまでは、身体のアチコチが痛いと言っていましたが、こちらも日に日におさまった様子。

インフルエンザはやはり大変ですなぁ。。。

みなさん!まだまだ注意が必要です。予防・対策をぜひ!

« 前ページ

次ページ »

感染症・予防接種ナビ
 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2019