成田空港で風しん啓発イベント 2月4日は語呂合わせで「風疹の日」

成田空港で行われた2月4日「風しんの日」啓発イベントのようす 成田空港で行われた2月4日「風しんの日」啓発イベントのようす
【感染症ニュース】2月4日は語呂合わせで「風疹の日」

 2018年2月4日、厚生労働省、風疹ゼロプロジェクトが共催する、風しん啓発イベントが成田空港で行われました。

 風疹は、風疹ウイルスによって引き起こされる感染症で、妊婦が感染すると、生まれてくる子どもが先天性風疹症候群を発症する可能性があります。

 そのため、職場、家庭など妊婦と接する可能性のあるあらゆる場所で、風しんを予防する必要があります。

 風しんを予防するには予防接種などにより抗体を持つことが重要です。

 このイベントでは、海外渡航者に向けて、風疹相談窓口などを設置。風疹抗体検査なども行われ、多くの人が抗体検査を受けていました。

 
子育て応援団アプリ
こどもの救急
こどもの事故と対策
「水ぼうそう・帯状疱疹」ホントのところ
すこやか2017